医療関係者の方へ
医療関係者の方へ
医師のご紹介
部署のご案内
診療科のご案内
地域連携室
画像診断検査
血管造影検査
超音波検査
内視鏡
病院のご案内
患者の皆さまへ
アクセス
求人案内
LINKS
訪問看護ステーション「たんぽぽ」
指定居宅介護支援事業所
内視鏡
HOME>医療関係者の方へ>内視鏡

      

毎年7月14日は『内視鏡の日』です。胃や大腸などの消化器の病気の早期発見、早期治療において重要な役割を担う内視鏡医学のさらなる発展と普及を願い、2006年7月、内視鏡医学研究振興財団が制定し、日本記念日協会より認定を受けました。早期のがんは、自覚症状がほとんどあらわれません。だからこそ定期的にがん検診を受けることが、がん克服の為にも大切です。7月14日『内視鏡の日』には、自分のためにも、家族のためにも、自分の身体のことを振り返り、定期的ながん検診を受けるようにしましょう。
一人ひとりの、かけがえのない健康のために。


    

当院内視鏡室は消化器内科、高森医師と井上医師2名と内視鏡認定技師4名を含めた看護師9名が在籍しており、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を初めとして、内視鏡を用いた様々な検査と治療を行っています。医師、内視鏡認定技師、看護師ともに一丸となり、地域の皆様に安心して確実な医療を受けて頂けるよう、日々工夫を重ねています。

当院内視鏡室では以下の検査を行っています。

1・上部消化管内視鏡検査
  食道・胃、十二指腸疾患に対する内視鏡診断とともに早期胃癌の内視鏡的切除を行っています。また、内視鏡的胃瘻造設術なども行っています。

2・下部消化管内視鏡検査
  近年、大腸疾患は増加傾向にあります。大腸ポリープ、早期大腸癌の診断および内視鏡的治療を行っています。

3・胆膵内視鏡検査
  総胆管結石症に対する内視鏡治療、胆道系悪性腫瘍による閉塞性黄疸に対する内視鏡治療を行っています。

4・気管支鏡検査
  肺癌を中心に診断を行っています。


        【平成28年度 検査件数】

    上部消化管内視鏡検査:約 1500件
    下部消化管内視鏡検査:約 700件
    胆膵内視鏡検査:     約 80件    
    気管支鏡:         約 25件


         【内視鏡室の様子】

              


      【内視鏡の日イベント告知!!】

H28年より内視鏡の日にちなんで当院玄関フロアにてイベントを開催しています。

 開催日 : H29年7月10日(月)よりH29年7/14(金)まで開催
        
 興味のある方は、お気軽にスタッフへお尋ねください。

           

               
 
個人情報保護方針サイトマップ更新情報