医師修学一時資金貸与制度
病院のご案内
患者の皆さまへ
医療関係者の方へ
アクセス
求人案内
LINKS
訪問看護ステーション「たんぽぽ」
指定居宅介護支援事業所
HOME>私立大学医学部学費貸付制度



私立大学医学部学費貸付制度
募集要項
      
                                                
 地方独立行政法人 北松中央病院は、新たに医師修学資金の貸与を受ける方を対象に、修学資金に加算し貸し付ける私立大学医学部学費貸付制度を設けています。
 北松中央病院の医師の確保を目的に、医師修学資金貸与制度により修学資金の貸与を受ける者で私立医学部入学者、医学部在学中の学生を対象に修学一時資金を加算して貸し付ける制度です。

1.対象者 令和4年4月1日以降に、新たに地方独立行政法人 北松中央病院 医師修学資金貸与制度により修学資金の貸与を受けようとする私立医学部入学者及び在学中の学生の中で学費の貸付を希望する者。
(現在医学部在学中の学生で、新たに修学資金の貸与を受けようとする者も含む。)
2.募集人員 今年度1名
3.修学資金貸与額 貸付を行う年度に本人が支払うべき学費の範囲内で、毎年1度前年度の3月に10,000,000円を限度とし、6年間総額30,000,000円までを無利子で数回に分けて貸し付ける。
4.修学資金の返還 貸付金は、臨床研修後に年間160万円以上を月賦若しくは半年賦の方法で、必ず全額返還しなければならない。
当院の修学資金返還免除の規定年数勤務を終わられた場合には
年間160万円の返還義務以外は生じないが、修学資金の返還義務が生じた時には直ちに全額返還しなければならない。

参考)
当院での医師5年目(初期研修終了後3年目)の給与の目安(独身の場合、週1度当直料含む)(平成23年度現在)
年収 1250万円程度
月給 90万円程度        手取り(税引後)   65万円程度
賞与 年間170万円程度    手取り(税引後)  100万円程度

修学資金は一度給与に上乗支給し返済する形となるので修学資金を受けた先生は
年間204万円正規の給与より増加しますが、税金などが増加しますので、手取りは
減少します。
修学資金のみ貸与を受けた場合
年収 1450万円程度
月給 107万円程度        手取り(税引後)  60万円程度
賞与 年間170万円程度     手取り(税引後) 100万円程度
の収入です。私立医学部学資貸与を受けた方はこの手取りから年間160万円を返済
することになります。

5.延滞利息 返還期日までに返還の無い場合は延滞利息が発生します
6.受付期間 令和4年3月14日までに書類を提出してください。
ただし、令和4年度受験生は、私立医学部学資貸与申請書に可能な範囲で記載し提出してください。
7.提出書類・提出先
私立医学部学費貸与申請書
MS-Word申請書ダウンロード

提出先は医師修学資金貸与制度と同じ
 
個人情報保護方針サイトマップ更新情報